カシミヤ製品はどうして高価なの?

カシミヤ100%の製品はとても高価です。
上質のカシミヤになるとなおさら。
では、どうしてこんなに高価なのでしょう?

調べてみました。


それは、カシミヤがとても貴重な素材で、大量生産ができないからなんです。
カシミヤというのは、山羊の名前です。
カシミヤ山羊はチベットが原産で、寒暖差の大きい、自然条件の厳しいところにしか生息しません。
さらに、繁殖も難しく、受胎率が低いので1年に1頭しか生まない上に、その1頭も無事に生まれてくる可能性が低いという状況です。
さらにさらに、カシミヤは生存年が7〜8年と短い上に、上質の繊維が取れる時期は3〜5歳にあたる年の5月ごろの年1回のみ。
採取する毛も全身に生えている刺毛ではなくて、その内側にある繊毛つまり産毛なんです。
その量、1頭につき200g前後という少ない量。これは希少価値が高いですよね。


また、カシミヤ山羊はとても活発で、いたずら好きなので飼育をするのにも管理が難しいのだそうです。
特に妊娠したカシミヤ山羊の飼育は普通の山羊などに比べて、特に難しいとのこと。
そして、毛を取るのにも何度もクシですいて、繊毛に混じった刺毛を取り除いていきます。
とても手間のかかる作業です。
こういったことも、カシミヤの値段を上げる要因になっているのですね。


一方で、カシミヤの人気は高いです。
カシミヤコートはコートの中でも最高級といわれ、1着は持ちたいコートになっています。
供給が難しいものに人気が高いとなれば、需要と供給の市場原理で値段が上がらざるを得ないですよね。


調べてみて、カシミヤの値段が高いのには納得の理由ばかりでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

カシミアフラノショートパンツ
Excerpt: カシミアフラノショートパンツQUEENS COURT毎年恒例のフラノ素材で作ら
Weblog: JEANS
Tracked: 2007-10-19 10:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。