カシミヤとは?カテゴリの記事一覧

カシミヤって何?

セーターなどで名前を聞く「カシミヤ」。
「高級なセーターはカシミヤに尽きる」なんて言われているけれど、カシミヤっていったい、どんなものなのでしょう?調べてみました。


カシミヤは、分類でいうと山羊科の山羊属に区分されるそうです。
生育地は中国、モンゴル、イランなどの寒暑の厳しい山岳地なのだとか。
日中はとても暑いけれど、夜になるとグッと冷えて寒くなるという気候に生まれ育つので全身は剛毛の下に産毛という2重の体温維持構造になっているのだそうです。
そのうち、人間がカシミヤとして利用するのは、内側にある産毛のほう。
これは1頭の羊から150〜250gくらいしか取れないというわずかの量なのです。とても希少価値のあるものなのですね。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。